書籍紹介

『一般社団・財団法人の登記実務【第2版】』

― 法人設立、変更、公益認定、特例民法法人からの移行 ―

 

杉浦直紀、希代浩正 著
公益財団法人公益法人協会 発行
A5判 312頁・定価 2,520円 (税込)
2010.5.28 発行

 

法務省民事局担当官の全面執筆による登記実務の解説書

新制度移行・合併・法人新設時の登記はこの1冊で!

 

 平成20年12月に「一般社団法人及び一般財団法人に関する法律」が施行され、新制度に基づく新たな一般社団法人・一般財団法人も次々と設立されており、徐々に新制度が我が国社会に定着してきています。本書は、法務省民亊局商事課の担当官に全面的にご執筆いただき、法人関係者の登記実務上のお悩みに応えるための実務解説書としてご好評をいただいた『一般社団・財団法人の登記実務』(2009年7月発行)の第2版です。第2版では、登記申請書に添付する印鑑証明書の取扱いを始めとして、登記申請に関してご留意いただきたい点について記述を補完しています。また、内閣府等から実務上の取扱いについて新たな見解が示された部分については、関係する記述を改めています。新制度移行、合併、法人新設時など、全ての登記実務にご活用いただける1冊です。(2010.5.28 第2版第1刷発行)。

 

《主要目次》

第1章 法人登記の申請

第2章 一般社団法人の登記

第3章 一般財団法人の登記

第4章 合併の登記

第5章 公益認定の登記

第6章 特例民法法人に関する経過措置

第7章 登記事項証明書、印鑑証明書等の請求

参考資料 主たる事務所の登記事項、

          清算法人の登記事項、

          従たる事務所の登記事項ほか
 

 


▼戻る