ニュース

6月26日に「市民セクターの強化に向けた資金支援のあり方−受け手も育ち、出し手も育つ助成とは?−」開催(2010.05.19)

2010年6月26日に立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科で、「市民セクターの強化に向けた資金支援のあり方−受け手も育ち、出し手も育つ助成とは?−」が開催されます。以下、案内文より。


 近年、市民活動やNPOに対する助成の多様化とともに、その仕組みや方法などにも様々な状況が見られます。そこで、市民セクターの強化に向け、”受け手も育ち、出し手も育つ”効果的な資金支援のあり方について考えていく機会とします。
 基調講演として「効果的な助成プログラムの開発と運営を行っていくためのポイント」、次に、各地で先駆的・独創的に取り組まれている4つの「事例報告」、最後に、パネル・ディスカッションとして「日本社会における市民活動助成の今後の発展の方向や課題」について論じていきたいと思います。

 

日 時:2010年6月26日(土)14:00〜17:00

場 所:立教大学池袋キャンパス14号館5階 D501教室

定 員:--(無料)

お問合せ:独立研究科事務室 TEL:03−3985−4530

 

詳細はこちら→ http://www.rikkyo.ac.jp/events/2010/06/7009//


▼戻る