法人の紹介

公益財団法人国際人材育成機構(2011.07.01更新)

 公益財団法人 国際人材育成機構(アイム・ジャパン)では、ベトナム社会主義共和国、タイ王国及びインドネシア共和国からの人材育成に係る協力支援の強い要望を受け、各国政府直接派遣の多くの優秀な外国人技能実習生を日本に受け入れ、開発途上国への人材育成を通じた経済発展に貢献しています。
 アイム・ジャパンの外国人技能実習生は、規律正しく意欲にあふれる元気な若者と、日本の受入企業から大変喜んで頂いています。

技能実習に励むインドネシア実習生

 

ベトナム社会主義共和国技能実習生派遣・受入事業に関する基本協定調印式
(左:アイム・ジャパン裄V会長 右:グエン・ティ・キム・ガン大臣)

 

●外国人技能実習生受入事業の流れ
リクルート(ベトナム・タイ・インドネシア)
外国人技能実習生の募集、選抜・選考は、送出し国政府が厳正に実施し、アイム・ジャパン現地駐在員事務所がこれを支援しています。

事前講習4か月(ベトナム・タイ・インドネシア)
送出し国政府が4か月間、厳しく事前講習を実施し、アイム・ジャパンは日本語教師を派遣するなど支援しています。

1年目「技能実習1号」、2年目・3年目「技能実習2号」
日本入国後の約1か月間、アイム・ジャパン集合講習施設で日本語及び日本の労働慣行等を総括し、その後、受入企業の生産現場等にて技能実習に励みます(計3年間)。

帰国後
帰国技能実習生は日本で培った技術・技能等を活かし、日系企業・現地企業で経営者と労働者を結ぶ中核となる者や、自ら起業する者など、母国の経済発展に貢献しています。経営戦略の一つに生産拠点の海外移転が挙げられますが、企業のアジア進出にあたり多くのアイム・ジャパンの帰国技能実習生が現地のリーダーとして採用され、活躍しています。
就職に関しては、送出し国政府が集団就職面接会を開催し、アイム・ジャパンもこれを支援しています。

 

●母国で活躍するアイム・ジャパン帰国技能実習生
 3年間、外国人技能実習生が初心を忘れずモチベーションの維持・向上を図るために、『日本語能力』の習得が帰国後の就職に有利であること、『技術・技能』『日本的な経営手法』『生産管理』『コスト意識』が起業に際して重要であることを指導しています。

インドネシア 東ジャワ州「スラバヤ社長の会」
(アイム・ジャパン帰国実習生)とアイム・ジャパン裄V会長(左から4人目)

 

日本で型枠施工を学んだタイ帰国技能実習生が住宅建設会社を起業し、
現在、従業員20名を雇用するまでに成長しています。

 

●アイム・ジャパンのサポートシステム
 現在日本には4,500名を越える外国人技能実習生が、約750の企業の生産現場等で、日々技能の修得に励んでいます。アイム・ジャパンは外国人技能実習生受入専門機関としての豊富な経験とノウハウで実習生と企業様を次のとおりサポートしています。

 

 サポート概要
・ 在日ベトナム・タイ・インドネシア大使館との連携
・ 海外駐在員事務所による現地支援
・ アイム・ジャパントレーニングセンターでの集合講習
・ 実習生メンタルケア制度(母国語でのフリーダイヤル相談)
・ 実習生のための交通安全講習会、危険予知トレーニングの実施
・ 日本語能力試験への取り組み(日本語指導のフォロー)
・ アイム・ジャパン作文コンクール、フォトコンテスト、安全衛生ポスターコンクールの開催
・ 技能実習生の傷病・疾病等への備え(保険の加入)
・ 技能実習生への指導について受入企業支援(生活指導説明会、受入企業懇談会、人材育成セミナー等)
・ 企業の事務手続き支援(入国手続き、在留期間延長手続き等)
・ 3年間にわたる月1回以上の企業への訪問指導
・ 帰国後の雇用や起業への支援(事業奨励基金:60万円)

平成23年度 安全衛生ポスターコンクール
最優秀賞 ノファ・ユスフ・アルアミンさん
(2008年9月にインドネシアから来日し、
現在潟iカキン 枚方工場で機械加工を実習中)


●事業・実績
 当機構は20年間一貫して
 人づくりを通じ わが国の社会と産業の健全な発展に寄与します
 人づくりを通じ 開発途上国の経済発展に寄与します。
の理念の下、述べ約35,000名の外国人技能実習生を受け入れ、日本最大の外国人技能実習生受入団体として他団体をリードし模範となって事業を推進しております。
 また、当機構の高い公益性が認められ、国から公益財団法人としての認定を受け、平成23年4月1日付けをもって、名称を『公益財団法人 国際人材育成機構』に変更し、新たなスタートを切りました。今後も引続き、「開発途上国からの外国人技能実習生受入事業」、「開発途上国への企業進出に関する調査研究及び支援事業」、「開発途上国との青少年親善交流事業」を積極的に推進してまいります。

 

●問い合わせ先
 これまで培った経験と実績で、わが国の経済及び発展途上国の人材育成へ心をこめて対応しております。外国人技能実習生の心と技術を育む企業様を募集しております。お気軽にお問い合わせください。

 

公益財団法人 国際人材育成機構(IM Japan)
〒135-0007 東京都江東区新大橋1-8-11三井住友生命新大橋ビル
TEL03-5600-5623 FAX03-5600-5628 http://www.imm.or.jp/

(企画広報室 吉田、杉江、金森)
 


▼戻る

【お申し込み案内はこちら